ゆみあさんのエッセンシャルオイルセミナー part1
1月13日(木)18:00~21:00 @八丁堀

久しぶりにエッセンシャルオイルのお勉強でした♪

以前、ナード(ベルギーに本部があるアロマ協会)のアドバイザーの資格をとったものの、なんだかイマイチ、ポリシーに賛同できず、いつの間にか、アロマから遠のいておりました。

でも、石鹸好きの私としては、石鹸の香りをかぐたびに「これじゃない、こんな香りは、オエっとなる」と、思って、自分で石鹸の素地を使ってアロマを混ぜて作ろうかなぁ~、また、アロマの勉強、始めようかなぁなんて思っていたところに、今回のお話を頂きました。

ポリシーに賛同はできなくても、エッセンシャルオイルは、いいにおいなんだも~ん(^^)

久しぶりだぁ~。エッセンシャルオイルゥ~♪
と、うきうきしながら開場に向かいました(^^)

セミナーの内容

まず、アロマテラピーの大まかな分類。
 ・イギリス式(芳香療法、自律神経の調整、リラクゼーション、3%程度の希釈率:薄い)
 ・フランス式(メディカルアロマ、医療目的、濃度が濃い)

ゆみあさんのオイルは、young living社というところのオイルだそうです。(アメリカの会社)
young living社の創設された社長の数奇な話を聞きました。
young living社のオイルは、原液塗布がokだそうです。

ヒーラーさんなどがよく使われているそうです。

そんなお話を受けながら、まず、1本目の『ホワイトアンジェリカ』を試してみました。

原液で使うらしいです。

原液塗布okというのは、全く、希釈していないわけですから濃度がめっちゃ濃いわけです。

フランス式のメディカルアロマも成分の基準が決まっているケモタイプといわれて、原液塗布できるので、young living社もメディカルアロマっぽいのかな?なんて、思いながら聞いておりました。

ところが、
手のひらから5cmぐらい離して垂らして、手のひらでくるくるしてください。
と、言われ、手のひらとエッセンシャルオイルとの5cmの間には、エーテル体があるので、それに働きかけます。
と、言われました。

おぉ~、なんだか、ワクワクです。そうなんです、私も身体の具合を直接働きかけるというのではなく、人間のもっているエネルギーのバランスが取れなくなっている状態がまずいのではないかと、常々、思っておりました!

波動の調整だそうです。

ゆみあさんは、視界がクリアになる、とか言われていました、他の人もすっきした、などと言われてました。
私は、たいへんでした^^;

目がチカチカしてきました。^^;
でも、しばらくすると、下腹が心地よく温かくなって、足元もぽかぽかして気持ちがよかったです。
でも、しばらくすると、だんだん、左肩が重くて痛くてつねられているような気分になりました。
そして、頭がガンガン・・・。たまりませぇ~~~~ん。

後で、伺うとそれが好転反応だそうです。
左肩が痛むというのは、人の感情をもらいやすい人がなるそうです。(みんながみんなではないと思いますが・・)
それで試したオイルが「リリース」というものだったと思います。(感情を抜く効果があるそうです)
なんだか、とっても楽になりました。(^^)

頭が痛いのもペパーミントでクリアしました。

とっても長くなりそうなので、また、のんびり続きを書きます♪
[PR]
by techu0525 | 2011-01-17 04:35 | アロマテラピー
<< むずかしい^^; 私の夢 >>