カテゴリ:アロマテラピー( 4 )
ゆみあさんのエッセンシャルオイルセミナー おまけ
ゆみあさんのセミナーを聞いていて、ふと、思ったことがありました。

どうも、みんな思っていたみたいです^^;

■ゆみあさんは、薄着です。
「寒くないですか?」(参加者の誰かが聞いてました)

「全然。アロマ始めてから、寒く感じることがなくなりました。」

「寒くないといいですね。服、沢山、着なくていいし、買わなくていいし(←おもしろい発想をする人でしたが、その通りですね。^^;」

ゆみあさん、めっちゃ、薄着なんです。喉から胸の間も開いています。
私は、夏でもタートルがほとんどなので、驚異的です!
しかも、会場、寒かったのに、薄着なんだもん!

うらやましいです。
身体が寒いと、沢山着込むので、肩こります。

最近の私の着込み方です。
ヒートテクトの上にばばしゃつ、そして、セーター。
ストッキングの上にタイツ。
こんなに着ています。
肩は、こるし、足は、鬱血してしまいます・・。

アロマすると代謝がよくなるのかなぁ~~。
ゆみあさんは、そんなに再々はこられないのかな。。

とりあえず、ナードのテキストを見つつ、お勉強をしましょう♪

■滞っていたものが流れる

「人間関係でも他のことでも滞っていたものが、流れ始めます」
と、言われていました。

でも、その話をされる前に何をすると、そうなるのか話されていたんだと思うのですが、集中力のきれた私は、ぼ~っとしていて、よく、聞いていませんでした。

そんな話を聞きつつ、家に戻ると、なんと!
何年も会っていない、大学時代の友達からハガキがきてました(@_@;)
そして、夜ご飯を食べて、部屋でくつろいでいたら、なんと!!
中国に行って音信不通になった人からメールが来ました!!(T_T)ウレシイ!

滞ったものが流れ始めたのかな(^^)

でも、また、途絶えてしまったけど。きっと、元気でがんばっていらっしゃるかな、心配しなくても大丈夫、と、言い聞かせております♪

ゆみあさんのアロマセミナー、定期的にあったらいいなぁ~。
次回は、お水を用意して、行こうっと!(長時間人の話を聞くときは、ミネラルウォーターを飲みながら聞くとよい、と、言われたことがあります。)
[PR]
by techu0525 | 2011-01-23 08:20 | アロマテラピー
ゆみあさんのエッセンシャルオイルセミナー part3
ゆみあさんのエッセンシャルオイルセミナー続きを書きます。

私の頭の中の整理状態です^^; セミナーから1週間経ってしまいました。^^;反芻状態です。

----
■腸が汚れていると、皮膚からぶつぶつがでるらしい。

young living社のカタログを見せて頂きました。
Young Living社の商品は、精油のみではなく、食品、シャンプー、歯磨き粉、ボディーローション、、、などなど、色々あるらしく、腸をきれいにする商品を教えていただきました。

私は、どうも、お腹が汚いです。

便秘だもん・・・。
毎日、納豆を食べているんですけどね。
納豆キナーゼの効果をあげるために、必死に混ぜているのに便秘です・・。
そして、とっても、お腹がすくんです。出さないのに入れてばっかり・・。
とっても、お腹をきれいにする商品に目が釘付けになってしまいました^^;

あっ、お腹をきれいにする商品に釘付けになっていたら、次のお話しに進まれておりました。^^;

なんと、アロマのお勉強会なのに物理学、、しかも『量子物理学』というもののお話しをされていました!

量子物理学というのは、お互いに影響しあっている、ということが前提らしいです。

つまり、複数の実験者が同じ実験をしていても、あきらかに違う数値の結果になるのは、実験者と実験対象物の間で影響しあっている、という風にとらえるのが量子物理学の考え方らしいです。(たぶん^^;)

ゆみあさんのお話しでは、細胞同士が話し合っているらしいのです!

精油を身体に塗布すると、精油が細胞にくっついて、細胞に働きかけ、細胞同士が話し合い、効果がある場合は、あっという間に伝播して効くらしいのです。

その時に薦められたのが『思考のすごい力』(ブルース・リプトン著 PHP出版)です。
アロマの勉強会の翌日、思わず、買いに行ってしまいました。
ただいま、読み中です。

そんなことが、その本には書かれているらしいのですが、まだ、全然、そんな話は出てきません・・。
まだかなぁ~。

おもしろいと思うのですが、なぜか、やっぱり眠くなります・・・。
でも、夢の中で本の内容について考えている私がいて、本日、2時、4時と2回起きて、再度、読んでしまいました。でも、なかなか、前に進みません。基本的に化学が苦手なので、実験の話になると遠い気分になるのが、原因なのかも^^;

また、精油は蓋をしていても必要な場合は、働きかけているらしいです。
ゆみあさんの精油たちは、蓋をしていてもいつの間にか減っているそうです。
ゆみあさんと精油の間で、影響しあっている、ということなんでしょうね。

精油は、身体という物質だけではなく、身体の周りにあるエーテル体にも働きかけているそうです。
---
おもしろいですね。アロマ。
ゆみあさんのセミナーで、ちょこちょこ、精油を手につけたんですけど、ノートには精油を垂らした覚えはないのですが、残り香がいい匂いです。
精油買おう!っと、カタログ見つつ、見ると眠くなる、眠り病に陥っています。

最近、眠り病なのかなぁ・・・。

本日は、これまで・・・。
[PR]
by techu0525 | 2011-01-21 04:42 | アロマテラピー
ゆみあさんのエッセンシャルオイルセミナー part2
ゆみさんさんのエッセンシャルオイルセミナーの続きを書こうと思います。

お話を聞きながら「へぇ~~へぇ~~」ってことばかりで、感動していたらぼっとして、ノートに書き留めるのが遅くなって、どれも中途半端に書いてあって、なんだっけ?状態ですが、思いだした範囲で書こうと思います。

blogは、自分の頭の中の整理になっていいですね。(^^)

---
■エッセンシャルオイルは、工場製品ではない。
オイルをビンに詰めて蓋をしてラベルを貼って、工場からでてくるきれいな製品だとしても、化学薬品を加工してできた工場製品ではないです、ということを力説されていました。
植物から抽出したエキスをそのままビンに閉じ込めているのです。

植物が自分の身体に蓄積している芳香物質というものに薬効があり、それが、細胞一つ一つに働きかけているそうです。

その芳香物質は、植物によって抽出される部位は違いますが、
 ・葉
 ・種
 ・実
 ・樹皮など
あらゆるところから、抽出されます。

薬効成分だけを抽出したものはいわゆる『薬』ですが、人間が感知できる成分というのは、限られています。
人間が知らない成分でも症状に効果があるものがあります。
また、わかっている成分とわからない成分、それだけでは役に立ちそうにない成分も組合わせれば、効果が現れる、それがエッセンシャルオイルなんですね。
薬とは違うんですね。
などと、お話しを伺いながら思いました。

---
ある、アロマオイルを売られているお店で、「オーガニック栽培」です、って言われたオイルを使ったことがあるのですが、どうも、合わない・・。何が合わないって言うのは難しいのですが、匂い?きつさ?何だろう、オーガニックなのに、いいはずなのに、と、思いながら使っていましたが、いつの間にか、ぶつぶつが出るようになって、使うのをやめました。
ぶつぶつが出ても、オーガニックだから悪いわけけない。私の体質が変わったんだ、ぐらいにしか思ってませんでした。

ゆみあさんの話しを聞いてわかりました。

ケモタイプとして売られているオイル『以外』で、有機栽培とかオーガニックとかと言われてても安定剤は、入っている、と、言われていました。
なるほどぉ~。これか、犯人は!

私がナードで使っていた精油は、プラナロム社のでケモタイプのものです。
メディカルアロマなので、さすがに安定剤は含まれていないから、平気だったんですね。

ちなみにケモタイプとは、精油ごとに含まれている成分が決まっていて、その基準を満たさない場合は、作れません。
今年は基準値を満たさなかったので、作れません、という欠品情報が、協会から流れてきます。

化学物質で加工して作っているわけではないので、この基準を満たすのは、考えるにたいへんだと思います。
 朝つむのか、夕方つむのか。
 季節はいつなのか。
 今年は、雨が多いとか。
 日照りが多いとか。
 そんな色んな条件があるのに基準値を満たさないといけないというのは、大変なんだろうなと思います。

↑ただいま、『思考のすごい力』を読んでいますが、環境が細胞を変えるという、くだりです。
まさに、そんな感じじゃない、と、blogを書きながら関心してしまいました。^^;
ちなみに、この本を薦めてくださったのは、このセミナーの講師のゆみあさんです♪

ケモタイプの精油は、世界基準があるそうなんですが、young living社の精油は、young living社の基準値があるそうです。ケモタイプにない成分も入っていることもあるそうです。

ふ~ん。

ここまでで、まだ、セミナーの1/3も済んでないかも^^;

でも、続きは次回にしま~す。

本が読みたいんだも~ん。
[PR]
by techu0525 | 2011-01-19 21:28 | アロマテラピー
ゆみあさんのエッセンシャルオイルセミナー part1
1月13日(木)18:00~21:00 @八丁堀

久しぶりにエッセンシャルオイルのお勉強でした♪

以前、ナード(ベルギーに本部があるアロマ協会)のアドバイザーの資格をとったものの、なんだかイマイチ、ポリシーに賛同できず、いつの間にか、アロマから遠のいておりました。

でも、石鹸好きの私としては、石鹸の香りをかぐたびに「これじゃない、こんな香りは、オエっとなる」と、思って、自分で石鹸の素地を使ってアロマを混ぜて作ろうかなぁ~、また、アロマの勉強、始めようかなぁなんて思っていたところに、今回のお話を頂きました。

ポリシーに賛同はできなくても、エッセンシャルオイルは、いいにおいなんだも~ん(^^)

久しぶりだぁ~。エッセンシャルオイルゥ~♪
と、うきうきしながら開場に向かいました(^^)

セミナーの内容

まず、アロマテラピーの大まかな分類。
 ・イギリス式(芳香療法、自律神経の調整、リラクゼーション、3%程度の希釈率:薄い)
 ・フランス式(メディカルアロマ、医療目的、濃度が濃い)

ゆみあさんのオイルは、young living社というところのオイルだそうです。(アメリカの会社)
young living社の創設された社長の数奇な話を聞きました。
young living社のオイルは、原液塗布がokだそうです。

ヒーラーさんなどがよく使われているそうです。

そんなお話を受けながら、まず、1本目の『ホワイトアンジェリカ』を試してみました。

原液で使うらしいです。

原液塗布okというのは、全く、希釈していないわけですから濃度がめっちゃ濃いわけです。

フランス式のメディカルアロマも成分の基準が決まっているケモタイプといわれて、原液塗布できるので、young living社もメディカルアロマっぽいのかな?なんて、思いながら聞いておりました。

ところが、
手のひらから5cmぐらい離して垂らして、手のひらでくるくるしてください。
と、言われ、手のひらとエッセンシャルオイルとの5cmの間には、エーテル体があるので、それに働きかけます。
と、言われました。

おぉ~、なんだか、ワクワクです。そうなんです、私も身体の具合を直接働きかけるというのではなく、人間のもっているエネルギーのバランスが取れなくなっている状態がまずいのではないかと、常々、思っておりました!

波動の調整だそうです。

ゆみあさんは、視界がクリアになる、とか言われていました、他の人もすっきした、などと言われてました。
私は、たいへんでした^^;

目がチカチカしてきました。^^;
でも、しばらくすると、下腹が心地よく温かくなって、足元もぽかぽかして気持ちがよかったです。
でも、しばらくすると、だんだん、左肩が重くて痛くてつねられているような気分になりました。
そして、頭がガンガン・・・。たまりませぇ~~~~ん。

後で、伺うとそれが好転反応だそうです。
左肩が痛むというのは、人の感情をもらいやすい人がなるそうです。(みんながみんなではないと思いますが・・)
それで試したオイルが「リリース」というものだったと思います。(感情を抜く効果があるそうです)
なんだか、とっても楽になりました。(^^)

頭が痛いのもペパーミントでクリアしました。

とっても長くなりそうなので、また、のんびり続きを書きます♪
[PR]
by techu0525 | 2011-01-17 04:35 | アロマテラピー