カテゴリ:トレーニング( 11 )
抱っこ紐
てつが、ヘルニアになって以来、てつを抱っこすることが増えました。

てつの毛は柔らかくて、匂いがなくて、触っているふにゃふにゃして
気持ちがいいのですが、何しろ重い!
5Kgのお米より重いんだもん。重いよ!

ただいま、6.4~6.5KGでウロウロしております。
(当面の目標は、6KGです。最終的には、5.2KGなんです。^^;)

私も重いのですが、きっとてつも抱かれて、しんどいと思います。
だって、私の左の上腕部にてつの肋骨部分があたり右手にてつの後ろ足を支えるために
てつの腿をしっかり抱いています。ということで、その2箇所にてつの全体重がのしかかっ
ています。

散歩に行くたびに、キャリーもなぁ・・・。と、思っていたところ、そういえば、
8月のD.I.N.G.O. DAYのとき、きなこちゃんが、抱っこ紐で来ていたことを思い出し
抱っこ紐で検索したら、結構、いっぱいありました!

そして、私も買っちゃいました♪
購入先のマロンママさんのBLOGです。

(ちなみに、きなこちゃんは手作り!さすが!)

作成に2週間ぐらいかかるそうです。楽しみ、楽しみ!

★D.I.N.G.O.11月の申し込み状況です
[PR]
by techu0525 | 2006-11-09 23:33 | トレーニング
テリー先生のセミナーその2(キュー:楽しい事がある合図)
さっきまで、ゴリエ杯を見ていました。小さい子が一生懸命、涙を流しながら
がんばっている。
バク転が飛べなくて泣いている。ダンスを寝るまでがんばっている、、
がんばっている姿を見ていると、泣けてきます。どんな素敵なドラマより、
事実が一番ですね。
あ~~~、最近、がんばってないなぁ~~。ダラダラしてんなぁ~~と、
ようやく、続きを書き始めた次第です。^^;

・~私とマグママさんの場合~
学んだことその2:「キュー:楽しい事がある合図」

テリー先生は、犬にしていることを人にすると、どういう気持ちか、犬と人を
置き換えて説明をしてくださいました。

More
[PR]
by techu0525 | 2006-04-12 23:50 | トレーニング
テリー先生のセミナーその1(自ら望んでする)
セミナーの後、ほぼ、1週間経ってしまいましたが、なかなか、まとめれません。^^;
つくづく、文才ないです、、^^; きょうもほんの一部です。(汗)

4月3日(月)@毎日文化センター
先生:テリー・ライアン先生、ジェニー・ディックス先生、D.I.N.G.O.(新居さん、石綿さん)
受講者: (人 12名)、(ワンちゃん 6頭)
(ゴールデンレトリーバ:レティシアちゃん、黒ラブ:ダルタニアンちゃん、
黒ラブ:マロンちゃん、黒ラブ:マングースちゃん プードル:うみちゃん、Mダックスフンド:てつ)

テリー先生が、最初に言われたことは「人の目は2つありますが、ひとつは周りを見る目、
ひとつは自分の犬を見る目だといわれました。

テリー先生は、教室に入ったときから、ワンちゃんと飼い主さんを見ていたそうです。
ワンちゃんの行動を見ながら、気になったところをその都度、直していただきました。

それぞれのワンちゃん毎に印象深かったところをまとめてみました。

・~レティシアちゃんの場合~
学んだことその1:「自分から望んで飼い主さんの側に居る、という状況を作ることが大切」

More
[PR]
by techu0525 | 2006-04-09 13:51 | トレーニング
The D.I.N.G.O Day レポート その2
レポートその2に入るのになぜに時間がかかるのか?
・・・・実技をしている間にすっかり忘れてしまったからなのです。^^;

とりあえず、覚えている範囲で書きます。間違っていたら教えてくださいませ。m(_"_)m
■拾い食いをやめさせる
■名前を呼んだら側にこさせる。
これは、クリッカーを使って練習をしました。

まずは、クリッカーが鳴るとおやつが出てくるということを認識させる練習をしました。
「カチっ」おやつ
「カチっ」おやつ
「カチっ」おやつ
を淡々と行い「クリッカーが鳴ると、おやつが出てくること」を認識させました。

クリッカーでの練習方法は、D.I.N.G.Oの外部講師をされている小田史子さんの
「犬のしつけをまじめに考える」というサイトの「クリッカー」というところに色々
のっているので是非、ご覧下さい。

More
[PR]
by techu0525 | 2006-01-20 00:26 | トレーニング
The D.I.N.G.O Day レポート (休憩)
The D.I.N.G.O Day レポート その2に入る前に
サンデーままが第二部の素敵なレポートを書かれているので
ご紹介しま~~す。

サンデーくんのママのブログです↓
Sunday comes again

てつはあまりフレンドリーとは、言いがたいので、やはり、石綿さんによるサンデーくんの
ボディランゲージ(微妙なサイン)の解説は、すごく、お勉強になりました♪

「へ~~」「へ~~」の連続でした!

*-------------------------------*

サンデーままのブログを読んでいたら、ひき逃げされて下半身付随になった
黒ラブのクックちゃんのお話が載っていました。
ひき逃げした奴に腹が立つやら、なんで、黒ラブちゃんが一人でフラフラしているんだ
飼い主はどうしたんだ!と、飼い主に腹が立つやらで腹立たしいです。
でも、飼い主さんがもしかして目を離した隙にいなくなって、探されているのかも
しれないですが、、、

獣医さんによると、クックちゃんはまだ8ヶ月ぐらいではないかと、言う事です。
クックちゃんは、ひかれたことにより、下半身付随になってしまったそうです。
現在は、アークエンジェルズという動物救援組織のNPO法人(特定非営利活動法人)
のスタッフのお宅で一時預かりされているようです。
http://ark-angels.com/kukku.html
クックちゃんに素敵な家族が見つかりますように。。。
[PR]
by techu0525 | 2006-01-19 21:24 | トレーニング
The D.I.N.G.O Day レポート その1
THE D.I.N.G.O. DAY
半日ワークショップに行ってきました。
2006年1月14日(土)
 第一部:9:00~13:00
 第二部:15:00~19:00
私は、人数が少ないと聞いていた第二部に参加しました♪

第一部のレポートは、
 ヴィクちゃん
 ルーシー
 サンデー
 ごんたくん
 きゅうちゃん
 らぶっちのレポートをご覧下さい♪

第二部のレポートです。↓~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■参加者は
 イングリッシュコッカーのサンデーくん。(&パパとママ)
 ルシアンさんところのルシノ、ルシタくん(←ルシ一族名前に自信なし。。(^^;)
 (&スタッフの方2名)
 1時間半を過ぎた頃から、シュガーちゃんがパパとママに連れられて登場。
 そして、てつと私の5匹と7人で参加です。

More
[PR]
by techu0525 | 2006-01-17 23:40 | トレーニング
テリーライアン先生のセミナー(その1)
2005年12月6日(火) 博多に行って来ました。
博多に行ってから色々急がしかったので、書くのを忘れていました。

前日は、大雪でした。天気予報ではやむ予定でしたが、雪が降らない代りに雨。。
てつは、重いのでなるべく歩いてもらいたいのですが、雨の中をバス停まで
歩かせるのが、気の毒だし、雨が嫌いなので歩かないんです。。し方がないので
タクシーを電話で呼んで広島駅まで行きました。(おぼっちゃまくんだ)

今回は、新幹線の博多駅から歩いて10分程度のところでした。新幹線で広島~博多
って、近いんですね。1時間ぐらいでした。

1時間ぐらいなので、てつもキャリーバッグの中でいいこにしていました。
駅からでると、やっぱり、窮屈な思いをさせていたので、出して歩かせてあげよう
と、思ったのですが、雨がやんでいません。
案の定、固まって動きませんでした。^^;

セミナーに遅刻してはいけないので、6.7kg(ただいま、6.5kgに
ちょっぴり減量しています!)のてつを再び、キャリーにいれて歩きました。
雨が降るので、傘をさしておも~~いキャリーを持つっていうのは、辛かったです。

でも、なんとか、つきました。暖かかったです。

セミナーは、10時開始~16時ぐらいでした。
てつは、最初、椅子の下に敷いたマットの上にフセをしていいこにしていたのですが、
午後2時頃になると、退屈になったのかリードが届く範囲でウロウロし始めました。^^;
それもしばらくすると、退屈になったみたいで、自らキャリーの中でぐーすか眠り
はじめました。^^;
部屋がとっても暖かいので、私も実は眠くなっていました。よく見ると、ほかの
ワンコもうとうとしていました。このワンコたちのウトウトが私の睡魔に相乗効果をあげたの
ではないかと思います。^^;(←ワンコのせいにする、常に自分に甘い私です)
セミナーは、テリーライアン先生の講義を聞きながら、時々、ハンドリングをする、
という形式で行われました。
時々のハンドリングの時、キャリーから出てもらわないといけないのですが
眠そうで、気の毒でした。だけど、なんとか出て、終わったらまたして自らキャリーに
戻っていました。^^;(←結構律儀なてつを発見しました!)
家でハウスとかゲージとか使ったことはないのですが、キャリーが気に入ってく
れてよかった。

帰りは、雨もやんでのんびり、博多の町を歩きました。
でも、あんまり、調べてなかったので、どこに行っていいんだかわからないので
結局、駅周辺を歩いてそれから広島に戻ってしまいました。

今度は、てつと行けそうなところを見つけておこうと思います!
[PR]
by techu0525 | 2005-12-18 18:19 | トレーニング
場所探し
この間の火曜日に博多にてつと行ってきました。
DINGOという団体が主催する、セミナーに行ってきました。
その日は、平日でしたが、世界的に有名なドッグトレーナーのテリーライアンさんを
お迎えしてのセミナーだったので、1ヶ月くらい前から上司にネゴをとって会社を
休んで行って来ました(^^)

私は、DINGOのセミナーに出かけるのは、3回目でそんなに多いほうではないと
思うのですが、主催者の方から「こんな遠くのところにくるぐらい熱心な方がいるのなら
広島でも開催しましょうか?」なんて、いわれてしまい、
「是非!よろしくお願いします!」なんて言ったのですが、まだまだ、先の話だと思って
いました。。。。なんと!1月14日(土)という日だけ決まってしまいました。(^^;

主催者が言われるには、犬同伴14組~20組、見学だけ:3~5人

なかなか、これだけの人や犬を収容できる場所が見つかりません。
だいたい、犬同伴で入店、入館できるところがないだもん。。。
現在、DINGOのお手伝いで場所探しをしています。
色々、主催者側がネットで探した挙句、東区のドッグカフェOoharaというところに
なりそうです。

ドッグカフェでは、はいりきれそうにないような。。と、思っていたら、狭いなりに
狭いところでは、一日に2回に分けてやったり、色々工夫があるみたいです。

そうか、そうなら、河原町のDOG@HOMEを薦めればよかった。(^^;
近いんだもん。近いほうがいいなぁ~~

じぞうどおりのJ-CAFEもよかったかな、と、思いつつ、あそこは、ソファーが
ごろごろしているから、ソファーをどかせるのが難しいかな。。
って思ったり。

今回は、ほぼ東区のドッグカフェOoharaになりそうですが、まぁまぁ広いんじゃないの?
っていう、ドッグカフェ、施設があれば教えてくださいませ。
また、次回のときの候補にしたいと思います。

DINGO:http://www.dingo.gr.jp/index_j.html
DINGOの今まで主催してきたセミナー
DOG@HOME:http://www.dog-home.info/
Oohara:http://www3.alpha-net.ne.jp/users/yocco825/
[PR]
by techu0525 | 2005-12-10 14:14 | トレーニング
D.I.N.G.Oセミナーその3
大事なことを書き忘れていた事がありました。
犬が「般化」が苦手である、ってことをなぜ知っておくべきなのか、書くのを忘れていました。
犬は「般化」が苦手なので、家でオスワリを教えてできても、外で指示するとできない場合、「この子は、できるクセに私に反抗している」とか、「物覚えが悪い」とか思ってはいけないらしい。

外のトレーニングが充分でないときは、本当に家でやったオスワリが外で指示されているオスワリと同じ指示だという認識がないらしいです。

だから、ひとつの動作を教えるときは、色んな条件でトレーニングすることが必要らしいのです。

(これはD.I.N.G.Oで聞いたのか、JAHAで聞いたのか、本で読んだ事なのかちょっとごっちゃになっているけど、ともかく、そんなことで般化が苦手だということを理解しておく事は大切みたいです。トレーニングは、根気がいりますね。。。)
[PR]
by techu0525 | 2005-10-29 20:50 | トレーニング
D.I.N.G.Oセミナーその2
セミナーについて、書きました。↓

-----------------------------------------------------------------
小さな体育館の構造のように2階から下が見えるような部屋でこのセミナーは、行われました。犬連れの人は、1階、見学する人は2階からの見学でした。
この手のワークショップは、やはり、見学だけより、ワンコを連れて参加する方が楽しいと、思います。♪てつと行ってほんとよかったです。

まず、最初にやったことは、犬は、「般化」が苦手である、ということを実技により実感しました。
「般化」というのは、同じものと認識できる事、これが「般化」というものだそうです。例えば、人間にとっては、家で「オスワリ」というのも公園で「オスワリ」というのも同じ「オスワリ」と、考えるけど、犬には家で「オスワリ」というのと、公園で「オスワリ」というのは、違う物と考えるらしい。
これが、「般化」が苦手であるって、ことらしいです。

「般化」が苦手である事を参加者が実感するために、犬を前にして「フセ」といったら「フセができる」けど、犬に背中を向けて「フセ」と、言ってできるかできないか、やってみました。ほとんどのワンコができませんでした。どう考えてもできそうにないです。^^;命令している人は、犬を見て言っているわけじゃないんだもんね。犬だって、自分に言われているとは思わないじゃない?
でも、てつは、てつの前で言ってもできないし、当然の事ながら、背中向いてもでもできませんでした。^^;
一応、家の中ではできるので、環境が変わったからということにしておきます。。(「般化」が苦手であることを実感しました)

この練習のとき、先生によそのワンちゃんと比較をしてはダメだといわれました。他の犬が5分でできることも、苦手な犬は3年かかることもある、と、いわれていました。これは、なんとなくうなづけます。てつは、泳ぐのが苦手ですが、3年目にしてようやく自分から川の中に足をつっこむことを覚えました。。。^^;ながい。。。

「般化」が苦手であることを認識した後、トレーニングとは、楽しんでやるべきだと教えられ、タレント犬がよくやるしぐさのトレーニング法を教えてもらいました。(D.I.N.G.Oは、タレント犬の養成もしているらしいです)
フセの状態からあごを床につける動作と床につけた状態からあごを持ち上げる動作をコマンドで指示するトレーニングをやりました。ここでのポイントは、できないからといってコマンドを何度もいわない、ということでした。何度も言うと、最初のコマンドを聞いてもやらなくなってしまうらしいです。できない場合には、一旦、やめて、おやつを使いながら誘導して、1回で成功させるようにしてくださいと、言われました。

はじめての動作を「ことば」だけでトレーニング、ハンドシグナルを使ってトレーニングしました。
先生は、この動作について「あご」という名前で練習のしかたを教えてましたが、私は、床にペタっとあごをつけるので、その動作をする時のコマンドを「ぺったん」と言うことにしていました。(素直じゃない私^^;)

何度か、練習しているうちに、かなり上手になったので、みんなの前で、披露しました。二人で練習しているときは「ぺったん」だったのに、つい、間違えて、先生が推奨していた「あご」と、いったのに不思議な事にどんな動作をするかを理解してくれて、「あご」がなんとできてしまいました。みんなが拍手をしてくれて、てつも調子に乗ったのか、家に帰っても「あご」と言ったら「あご」をしてくれますが、逆に「ぺったん」と言う名で練習をしたのに、「ぺったん」では「あご」をしてくれません。^^;
みんなにすご~~~い、と、誉められると、ワンコもうれしいものなんでしょうか?この動作は「あご」で、inputされたみたいです。

私は、犬は言葉よりもハンドシグナルのほうがわかるのではないか?言葉じゃ理解しないのではないか?と、思っていましたが、新しい動作を言葉だけで覚えさせることができてびっくりしています。^^;

そういえば、最近までオスワリは、手を軽く上から下に下げていましたが、散歩のとき、なんとなく、何のハンドシグナルもせず、「オスワリさん」って言ってもスワルことを発見しました。
言葉も理解しているんだ!!と、妙に感動してしまいました。

そのほか、色々教えていただきましたが、長くなるのでいい加減にしようと思います。^^;
[PR]
by techu0525 | 2005-10-25 21:24 | トレーニング