<   2005年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
プレゼントもらっちゃいましたぁ♪
b0059434_2255156.jpg
どなさんから2枚もバンダナをいただきました。
男の子らしくてかっこいいです。ありがとうございます。おしゃれして、街にくりだそうかな♪

b0059434_2255176.jpg
なんだか、ちょっぴり自慢げな顔に見えるませんか?(^^)



b0059434_2255152.jpg
小雪ままにフリースをもらってしまいました。最初は、おとなしく座っていましたが、フリースの端についている紐が気になるらしく、紐をひっぱりはじめたので取り上げました。^^;
このフリースは、てつとお出かけのときに使わせて頂きたいと思います!ありがとうございましたぁ~♪

b0059434_2255167.jpg


私は、お休みの日はてつとリュックサックを担いでおでかけするのが大好きです。リュックの中身は、てつのおやつや私のおやつ。それに途中で座るレジャーシート。
てつはあまり歩くのは好きじゃないみたいなのですが、とぼとぼ、仕方なくついていきます。あまりにいやになると、動かなくなるのですが、その時は、私もリュックからシートを取り出して一緒におやつなんか食べて休憩。そしてまた、トボトボ、二人で歩いてます。天気のいい日は、楽しいです。今は寒いから、てつが使う代わりに私のひざかけとして使わせていただこうかしら。^^;てつさん、いいでしょうか?


きょうは、たくさんプレゼント頂いて嬉しいです!ありがとうございました。
[PR]
by techu0525 | 2005-01-30 22:55 | てつくんの徒然
裏磐梯に行きたい!
DOG WORLDという雑誌を読んでいたら、愛犬と行くスノシュー体験ツアーというのがありました。4月中旬までやっているらしいです。あ~~てつと山の中を歩き回るっていうのはどうなんだろう?素敵だなぁ~。でも、てつ、ダックスフンドなので足が短いから雪に埋もれるかな^^;それもおもしろそうだぁぁ~~
そこのペンションに泊った人が体験できるツアーみたいなんだけど、ペンションにシングルルームがあるって聞いたことないですもんね。誰かと行かないといけない。。。ふ~~ん。母は足が弱いので嫌がるだろうし、そんな遠くまで一緒にきてくれそうな友達もいないしなぁ~~。
友達が少ない私です。^^; 行きたいなぁ~~。
詳しくは、
http://www.sandys2000.com/
[PR]
by techu0525 | 2005-01-29 21:51 | てつくんの徒然
てつの朝
b0059434_22593124.jpg


てつの朝は、母との散歩から一日が始まります。
(私はお休みに行ってます。平日は、ズルしてます。^^;)
朝、お散歩から帰ると、一目散に私の所に戻ってきます。
私が2階に居ようと1階に居ようと、なぜだか、すぐに察知して私のところにやって
きます。まるで、私に戻ったことを報告するためみたいです。かわいい♪
報告完了すると、ヒーターの前でごろ~~んとしてます。
かわいいなぁ。会社に行きたくなくなっちゃいます。。^^;本日は、そんなこんなで、自転車では間に合いそうになかったので、タクシー通勤をしてしまいました。。。
[PR]
by techu0525 | 2005-01-26 12:56 | てつくんの徒然
捕まったぁぁ~~
てつは、比較的、無駄吠えが少ない方だと思う。
だけど、きょうは狂気じみた声で叫んでいたので、びっくりして、声がするほうに行くと、玄関に転がしていた私の手提げカバンを探っているうちに、手提げの持ち手に頭が入って取れなくなってパニクってました。^^;
これ、2回目です。おばかさんですね。^^;
写真では見えにくいかもしれませんが、赤と白の紐が首に絡まったようでした。^^;
b0059434_2358337.jpg

[PR]
by techu0525 | 2005-01-24 23:53 | てつくんの徒然
本日のアジリティ教室
きょうは、すごかった。
何がスゴイって、メンツがパワー全開って子ばかりで、てつが妙にしおらしい子に見えた。^^;
「咬みつき屋」のコーギ、やんちゃ盛りのフラット、甘えん坊なんだけど脱走のスイッチが入ると暴走が止まらない黒いラブラドール、体格のいい体でお母さんに体当たりする黄色いラブラドールの1匹です。でも、ラブラドール達は、飼い主さんをよく知っているので、安心をしてました。
フラットのワンちゃんはワンちゃん自身は、多分、自然な行動なので別にちっとも悪いわけではないのでですが、あの、まなざし、あの足音が何年か前にてつを襲った犬を彷彿させて私が勝手に恐がっていました。フラットちゃん、すまんです。。でも、恐いんです。。

以前通っていたしつけ教室で、「待て」の練習でその場に犬を待たせ飼い主が、一斉に犬から離れ、飼い主が犬を呼び寄せる練習のときにてつは襲われました。そのときも、向こうは、てつに対して特別な感情はなく、小型動物を追いかけるという彼らにとってとても自然な習性なんでしょうが、一匹がてつに向かってくると、他の犬も一緒にてつに向かってきて、あっという間に3匹に囲まれていました。それも、立て続けに2回も同じ犬に。あの時は、何が起こっているのか理解できず、パニック状態になりました。私はてつと離れて立っているし、遠くにいる犬達が猛スピードで近寄ってきて、あっというまに、てつのまわりを取り囲み、その飼い主達はぼけ~~っと突っ立っていて、見ている。誰も連れ戻さない。私が走って、追い払うしかありませんでした。誰も謝らない。やっぱり、あの犬達にとって自然なようにあの飼い主にとっても自然なことなんだろうか?でも、犬ではなく人間なんだから、鈍感ではいけないと思う。
と言うわけで、誰も警戒されていない、フラットのワンちゃんをひそかに私は避けていました^^;。フラットちゃんのせいではなくよそのワンコの理由で避けてすみません。^^;
でも、ほんと、私はかなりトラウマになっています。。。

噂のコーギーは、やはり、ラブラドールの一匹を咬みつきました。噛みついた後、飼い主さんは、犬を殴っていました。私は、これが、あの犬を強暴にさせる原因があるのではないか?と、考えています。噛んだ後、なぜ、それでも、アジリティをさせるのか??
コーギーがアジを好きなら、咬んだらアジリティはできないんだと言う事を教えるべきではないのかと思うのですが。。。
だけど、噛まれた方の飼い主さんはとてもおおらかでした。少し、噛まれたほうがいいです、全然血も出てないし、なんて、明るく言われてました。私には言えないな。。
あの時は、あっという間だったから、仕方がないといえばし方がなかったのですが、休憩時間中もそコーギーがよそのワンコを狙いそうな雰囲気が、わかっていて、飼い主さんは犬が吠えたら、怒っていました。喧嘩をしかけるのは、瑞で見ていてもわかる雰囲気があるのに、なぜ、そこで、注意をよそに向かせないのか不思議でした。
まるで、「ほら、やったぁ」を楽しんでいるようにさえ見えました。

なんとなく、吠える→殴る→吠えるの悪循環に見えるのは、私だけでしょうか。。。第一、犬が飼い主さんを嫌いになっちゃうよ。。そのうち、ワンコの怯えがひどくなって、過剰防衛(ちょっとしたこでも咬む)して、ワンコに触れなくなるんじゃないのかなぁ。。

密かに心配しています。。
[PR]
by techu0525 | 2005-01-23 16:00 | てつくんの徒然
子午線の祀を観に行きました
数年前、NHKの朝ドラ「あぐり」を見て以来、野村萬斎さんのファンとなりました。萬斎さんはご存知の通り、狂言師さんなのですが、その当時、私は、狂言、という形態の演劇がこの世の中にあることすら知りませんでした。^^;
それ以来、狂言の勉強に日夜励んで、萬斎さんの大きな公演は、東京であろうと大阪であろうと日本どこでもできるだけ観に行くようにしてました。。しかし。。。私は、とっても熱しやすく冷めやすい性格で、あんなにまじめにお能や狂言の本を買って勉強していたのに、てつが家来て以来、関心がてつに集中して憑き物がとれたように全く興味がなくなってしまいました。^^;
でも、その頃に知り合った狂言関係の友達が、薦めて下さる舞台は未だに観に行ってます。
ただいまの狂言の情報元は、友達ルートのみです。友達は本当にありがたいものです。
観に行くと、やっぱり、狂言はいいなぁ。。と、思ってしまう。第一に話しがシンプルなので、とっても私向きです。^^;複雑な話しや長い話しは、苦手です。

今回は、北九州市小倉の北九州芸術劇場というところに行ってきました。小倉は広島からすごく近いのに、今回初めて行きました!
おしゃれな街でした。小倉駅がおしゃれ!広島駅は、市民球場に似た匂い、色があります。匂いは、汗臭い、色は錆びて温度は寒いって感じです。本当にこんな匂いでも色でもないですが、雰囲気がそんな感じなんです。もう少しおしゃれにできないのかなぁ~~。いかにも貧乏くさい感じです。
b0059434_2133214.jpg
(←おしゃれな小倉駅です。天井がガラス張りになっています。)

子午線の祀は、私の苦手な、なが~~い話しでしたが、まぁ楽しめました。まぁ楽しめたという失礼な表現は、私が歴史に疎いから背景が理解しにくいからなのです。^^;
源平の合戦の話しでした。義経って、頼朝に利用されてかわいそうだと、思っていましたがなんだか、どんな手を使っても勝てばいいんだろうっていうタイプの人間でキライになってしまいました。^^;(本当はどうなのかは知らないけど、今回の劇ではそんなタイプで演じられてました)
この舞台の初演は、25年前になるそうで、今回は7回目だそうです。お客さんは、年配の人やら若い人などさまざまな年齢層でした。

私の友達も5年前に1回、今回の公演を2回も観られたようです。やっぱり、観れば観るほど良さがわかるみたいです。そして、足を伸ばすみたいですね。私も今回は予行演習かしら。いつか、また、上演されるときに観に行きたいです。

萬斎さんは、平知盛を演じてられました。萬斎さんの現代劇は、ギリシャ悲劇の「オイディプス王」に続いて2回目ですが、またしても狂気がかった萬斎さんを観てしまいました。^^;
なんとかなりませんかね、なんて、友達に言うと、あの狂気が萬斎さんらしんじゃないの?、って言われ、それもそうかもしれない。あの狂気は地かもしれないなぁ。。なんて思いました。

現代劇もいいけど、狂言も久しぶりにみたくなりました。私は、萬斎さんの花折という曲の中の小舞が大好きです。

b0059434_2135458.jpg

↑これまたおしゃれな、北九州芸術劇場です!
[PR]
by techu0525 | 2005-01-19 23:05 | 狂言
ふりふり
てつは、2003年の夏ごろだったかな?去勢して現在おかまさんとして生活しています。
去勢をする前は、男気が強くて女の子という女の子には必ず一言挨拶(お尻の臭いをクンクン)してました。どんなに大きなレトリーバにでも行ってました。
でも、去勢をしてからというもの知らない女子には興味が全くなくなったみたいなのです。ただし、たまに昔好きだった女の子に会うと「く~~ん」と聞いた事もないような切ない声を出します。やっぱり、彼なりの何か基準があるんですね。
でも、そんな切ない声を出してもさすがに上に乗る事はなくなりました。
ところが、、、、どうしたんでしょう、ここ2~3日、てつさん小さい頃からお気に入りのぬいぐるみにマウンティングをしているんです。不思議。。てつ、去勢していなかった男盛りのときにもぬいぐるみには、したことなかったのになぁ。。とても不思議です。そして、ちょっぴりお気の毒であり、切ない光景です。。おかまさんにしてごめんね。。
気の毒なので、写真は撮れません。。^^;
[PR]
by techu0525 | 2005-01-06 20:30 | てつくんの徒然
寝方
てつは、人間のような寝方をします。頭に枕を敷いて、肩まで布団を引き寄せて寝ています。私と寝ていると何時の間にか、枕を占領されるので、又、私が占領すると、占領されてと寝ている間中、静かなバトルを繰り広げています。^^;
一緒に寝ているから、人間の寝方を覚えたのでしょうか?学習能力にはびっくりします。
b0059434_61029.jpg

[PR]
by techu0525 | 2005-01-05 06:03 | てつくんの徒然
<家庭犬のトレーニング その2>
家庭犬のトレーニングとは?

報酬と罰で行う
 100% 陽性化トレーニング
 100% 罰(苦痛を伴う)
            ・・・・・・・どちらも不可能

できるだけ、報酬を使い罰は抑える。
効果的な罰(苦痛を伴う)は、絶妙なタイミングが必要。(プロにしかできない)
タイミングをはずすと、副作用の危険を伴う。

たとえば、人にとびつく犬を罰(苦痛を伴う)でやめさせることはできる。(蹴る、リードでコントロールするなど)ただし、副作用が伴う。・・・飼い主をスキじゃなくなる
飼い主と犬の関係が薄っぺらい関係になる。

家庭犬は飼い主を好きになることが大切。
95% 報酬
 5% 罰
    ・・・・・・・・の割合くらい
ただし、罰は「こわいもの」、「苦痛」ではない。物理的なものである必要はない。
たとえば、トレーニングが楽しいものと感じている犬にトレーニングをやめることは、「罰」になっている。(楽しい事を終わりにすることは、充分な罰)

犬に賄賂(おやつなど)を与えて、しつけをすることに罪悪感を感じている人は、多い。
ただし、おやつは、賄賂ではない。報酬として使うのです。
賄賂で使った場合は最初は、命令した事をしてくれてもだんだん効かなくなる。
<<賄賂の例>>
フードを見せる。
おすわりしたら、フードをあげる。
子犬のときは、やってくれる。
成長すると「後で、どうせくれるんでしょ」と、やらなくなる。

<<報酬の例>>
最初は、賄賂の例と同じだが、2分以内で徐々に減らし、他のものを使う。コングを見せて、おすわりしたら、報酬としてフードをあげる。
この時、フードを見せながら頭を撫でる。
最終的には手におやつを全く持ってなくてもおすわりできることを望む。
手には持っていないが、ポケットにフードをいれておく。求める行動ができたら、報酬としてあげる。などして徐々に手に持ってなくても求める事をした場合、報酬(おやつやフードだけではなく、頭をなでてもらったり、誉めることも報酬)が貰える事を学ばせる。

フードは求める行動ができたときの報酬として使う。

※感想※
ダンバー先生の話しを聞いていると、なるほどぉ~、なるほどぉ~と、唸っていたのですが、自分で言葉にして書くと、難しいです。。。^^;
やっぱり、DVD買おうかなぁ。。
ちなみにこのセミナーのDVDは、RED HEARTのサイトから購入することができます。
http://www.redheart.co.jp/seminar/goods/index20042.html

私は、このセミナーより前に催されたワークショップを収録した第1巻の「確実性のテストとトレーニング」というのを予約してしまいました。
まだ、編集できていないみたいで、2月頃発送されるみたいです。来るのが楽しみです。(^^)
受講したセミナー分のも欲しくなってしまいました。。でも、ちょっと、高いんですよね。。
[PR]
by techu0525 | 2005-01-03 12:10 | ダンバー先生のセミナー