<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
久々の獣医さん
久々に獣医さんに行ってきました。
てつがヘルニアになって以来、獣医さんとの付き合い方が難しいなぁと思っている
今日この頃です。

てつは、毎年、春になると外耳炎になります。^^;
今年も外耳炎になってしまいました。
最初は、家にあった耳の洗浄液で耳掃除をしていましたが、これは、たぶん、
日ごろのお手入れ用で、真っ赤かになってからじゃ、遅いのか、なんだか
だんだん、ひどくなっているような感じです。
日ごろのお手入れを手を抜いてたバツですね・・。(^^ゞ
このままにしておくと、ますます、足で耳を引っ掻くので、ひどくなりそうなので
獣医さんに行くことにしました。

あ~~、どこに行こうかなぁ~~。
一番、気心がしれたところにしました。だけど、てつの異常な震えでびっくりです。
今までこんなことなかったのになぁ・・。
今後、春の行事として、ワクチン接種、フィラリア予防が始まりますが、どこに
行こうか、ほんと、悩んでしまいます。

外耳炎ぐらいだったら、どこの先生でもお願いできる気がするのですが、ワクチン
とかをするのは、今後、この子の健康管理をお願いします、って感じが、私の気持
ちの中にあるんです。

あ~、今回、行ったのは、人間的にはさばさばしていて、好きな先生なんだけど、
フィラリアが薬じゃなくて注射なのが、どうも・・・・。
抗体価検査なんか絶対しそうにないしなぁ・・・。
昨年、てつが5歳になったので、健康診断というつもりで、「血液検査をしてください」
、って、言っても「まだ、若いから必要ない」っていう先生だからなぁ~
この先生は、なるべく検査されない先生なんです。
結局は、ヘルニアだったてつの病気も「先生、てつは、何の病気ですか」って聞いても
「病名を見つけるために検査する必要はない。」と、言われたんだなぁ・・。
先生の治療方針に疑問を感じると、「ムッ」とされる感じがあります・・。
(あの時は、先生の治療方針に疑問っていうわけじゃないけど、何が原因なのか、
何の病気なのか、ただ知りたいだけだったんだけど、そんな風に捕らえられたかも
知れないです)
必要のない検査は、する必要はないと思うけど・・。どうかなぁ・・。

最後にヘルニアの治療をしてくださった先生は、時間外に何かあったときの対応が
悪そうだしなぁ~。いい先生なんだけど・・。やっぱり、時間外の対応が悪いっていう
のは、仕方がないこととして、こっちの先生にするべきかなぁ・・・。

どこに行けばいいのやら・・。
なんで、動物病院は、一つにしないと罪悪感があるんだろう・・。
人間だって、症状に応じて大きな病院に行ったり、待ち時間の少ない小さな診療所に
当たり前に行けるのに、動物の場合は、なんで、病院を変えるのにこんなに罪悪感が
私にあるんだろう・・・。

ふ~~~~ん。
もうすぐ、狂犬病、混合ワクチンの時期、色々、考えないと・・。
[PR]
by techu0525 | 2007-03-24 12:21 | てつくんの徒然
募集人数の変更!
松江さんの講座の募集人数が

人:10人 犬:4匹が

        ↓

人:13人 犬8匹に変更されていました!

わ~~い。

最初の人数は、いつも講座をされている場所の人数だったそうなのですが、
今回の場所は、もう少し、広いのでワンコの数を増やしてもらえればなぁ
と、思っていたところでした。(^^)
広さを書いて、写真を送ったところ、変更していただきました。

よかったです。
[PR]
by techu0525 | 2007-03-16 06:07 | 松江香子さんのセミナー
また、太ったかな?
風は、きついけど、きょうは、とってもお空が真っ青で気持ちがよかったです。
夕方、海の近くの公園に行ってきました。

てつの写真を撮ったら、あれ、お腹周りが太った?
最近、体重を計ってなかったんだけど、見た目より写真のほうが客観的に見れますね。
こりゃ、太ってるわ。
b0059434_232970.jpg

ヤバ^^;

ここの公園に来ると、てつは、たくさん走るので、うれしいです。
ここの公園は、道路を挟んで広いフィールドがあります。片側には、広いほうと比べると
狭いけど、十分な広さです。狭いほうは、子供がいないので、安心して散歩ができます。
てつは、子供が苦手で私もそんな、てつを見ているとつまんないです。
きょうは、うれしそうです。他のワンコとも適当にご挨拶して一人遊びしてました。^^;

帰ると眠いのか、ずぅぅ~~っと寝ています。
ご飯ができたのは、わかったみたいで、ノコっと現われて食べて、もっと、欲しいのか
しばらく、私の側にいたけど、やっぱり、眠いのか、また、眠りに入ってしまった。^^;

きょうは、こんな調子だったので、華麗なる一族は、静かに見ることが
できましたヽ(^o^)丿

どうも、奴も、テレビがうるさいようで、勝手に静かな部屋に行って寝ていました。
あんまり、こんなことはないんだけどね。
足は大丈夫かなぁ。たくさん、走っていたけど、腰は痛くないかなぁ。。
華麗なる一族を静かに見れたのは、うれしいけど、ちょっぴり心配です。

華麗なる一族、来週でおしまいですね。
あ~、どうなっちゃうんだろう。
[PR]
by techu0525 | 2007-03-11 23:22 | ヘルニア生活
松江香子さんの広島の講座
松江香子さんの広島の講座の申し込みが昨日から始まりました♪

だけど、残念なことに募集人数が10名で一緒に参加できるワンコは4匹でした。
もう少し入れるような気がするんだけどなぁ・・・。

詳しくは、こちらをご覧くださいませ♪

松江さんの講座を通して、ゆるゆるとした時間をみなさんと共有できたらなぁと思います。

少々高めの参加費なので、なかなか、集まらないかなぁと思いますが、なぜか、
のんびりしています。
人数が少なすぎて、キャンセルってことになっても、まぁ仕方がないか、ぐらいの気分で
います。

とはいえ、ほんとに、のほほ~んとした時間が過ごせるので、お近くの方、よかったら、
お越しくださいね。(^^)
[PR]
by techu0525 | 2007-03-11 00:34 | 松江香子さんのセミナー
経皮毒 セミナー
3月4日(日)@エソール広島

友達に誘われて「経皮毒」のセミナーに行ってきました。
経皮毒って聞いたことありますか?
私は、まったく聞いたことがありませんでした。^^; 世の中には、知らないことが色々
あるなぁ、ってつくづく思います。

日用品には、身体に悪い化学合成物が入っているそうです。
ただ、日用品に有害化学物質が入っているだけだと皮膚からは、化学物質は入り込め
ないのですが、界面活性剤があることで、界面活性剤が皮膚の角質層を溶かして、身体
の中に浸透するらしいです。恐いですね。
洗剤の裏には、普通に「界面活性剤」って書いてあるのですが、シャンプーだとかには、
そんな言葉は見たことないような気がします。
「界面活性剤」とは、書いてなくて、化学物質名で書かれているので気づかないらしいです。
でも、「界面活性剤」って書いてあったとしても、今までは、危険だと思わなかったです。
主な「界面活性剤」の化学物質名は、ラウリル硫酸アンモニウム、ラウミドプロピルベタ
インとか、覚えれない名前でシャンプーの裏面に書かれているらしいです。

皮膚の角質層を溶かしてしみこんだ、有害化学物質は脂肪にたまるらしいです。
人間の脳の60%は、脂肪だそうです。だから、脳も有害化学物質の影響を受けやすい
そうです。
なかでも、胎児や乳幼児の頭は脂溶性化学物質が蓄積されやすいそうです。

児童の自閉症学習障害、多動症、適応障害もこのことが原因では?とも言われて
いました。

講師の山下怜夜(やましたあきよ)さんは、子宮内膜症で苦しまれていたそうです。
薬やホルモン治療をされていたのですが、全く、よくならなかったそうですが、
シャンプーに身体に悪い化学物質が入っていることを知って、そのシャンプーを
やめたことにより、徐々に痛みがなくなり、身体が楽になったそうです。

恐いですね・・。

有害な化学物質は、身の回りにたくさんあるらしいです。

割り箸も防カビ剤が塗ってあるそうです。
私の会社は、スーパーの隣なのでお昼はたいてい、スーパーのお弁当です。
毎日、防カビ剤が塗ってある割り箸を口の中に入れているのかと思うと、ぞぉ~~っと
します。口の中は、角質層がなく、粘膜がむき出しになっているので、皮膚からの吸収が
しやすいらしいです。

講師の山下さんは、my箸を持ち歩いているそうです。
私も会社でお昼を食べるときは、my箸で、お弁当を食べることにしました。
b0059434_021269.jpg

箸袋を新調してしまいました♪

こんな小さなことですが、たくさんの人が割り箸を使うのをやめたら、自分も身体に
悪いことをしないですむし、ゴミも減る。森林伐採を防ぐ一助にもなるんじゃないかなぁ
(小さすぎますけどね)なんて思いました。

できることから始めていきたいと思います♪

詳しい内容は、「図解 経皮毒」 山下怜夜著を読むとよくわかると思います。
この本は、見開きの左側は、たいてい図が描いてあるので、とても読みやすかったです。
お値段も1200円とお手ごろでした。
[PR]
by techu0525 | 2007-03-10 21:38 | セミナーなど色々お知らせ