<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
6歳の誕生日です♪
先週の金曜日(5月25日(金))は、てつの誕生日でした。

朝から、当然の事ながら、お誕生日おめでとう、と、言っってみたり、色々、感慨
に浸って、帰りににはプレゼントでも買って帰ろう、と、思っていましたが、会社
から帰る時間には、降っていた雨も止み、天気がよくなると、急に、髪が切りたく
なって、美容院に行ってきました。^^;(薄情な私です)

∴ 誕生日なのに誕生日プレゼントが、ありません(^_^;)

だけど、私の代わりに、きなこちゃん&はなちゃんからプレゼントが届いていました。
ありがとうございますm(__)m
バンダナ付きのカラーとおやつ、納豆、フリーズドドライの野菜、たくさん、ありがとうございましたm(__)m
b0059434_21144940.jpg


夜ご飯も、大した、ご飯ではなく、あまりにも、愛が感じられないので、土曜日の夜に、須崎先生の「簡単いぬご飯」っていう本を読みながら、作ってみました。
b0059434_20562839.jpg

↑はなちゃん&きなこちゃんにもらった赤いバンダナをさっそくつけて食べていま~す。
赤いバンダナ、とっても似合ってます!

せっかく作りましたけど、なんだか、見た目は、ごちゃ混ぜご飯。^^;
(一応材料です・・^^;)
ご飯、ぶたひき肉、卵、にんじん、昆布、だし、ごま油。
ごま油のいいにおいがしました♪
本の材料には、このほか大根が入ってましたが、家になかったので省略。
私は、昆布を入れてしまいましたが、本当はひじきでした。^^;
ひじきがなかったので、昆布で代用しましたぁ~。

b0059434_20573930.jpg

↑炭水化物、たっぷりのディナー(書いてて恥ずかしくなります。)は、お気に召して
 くれたみたいで、何よりです。ヽ(^o^)丿


本村先生の提唱されていることに、ことごとく、違うのですが、たまには、これもいいかなぁ、と、思いながら、あげました。
だって、見た目が、手をかけた感じなんですもん(^_^;)

自己満足の境地です。
てっちゃん、こんな薄情な私ですが、これからもよろしくね♪
[PR]
by techu0525 | 2007-05-26 11:57 | てつくんの徒然
広島でいっぱい講座が開かれる予定があるんですね♪
てつが、ヘルニアになって以来、人嫌いだって犬嫌いだって、もうどだっていいや、てつが
元気であってくれればいい、と、すっかり、健康オタクになってしまった、私ですが、
久々にD.I.N.G.O.のHPを見ました。

びっくりぃ~~。

広島で色んな講座が開かれていたり、開かれる予定だったり、びっくりびっくりです。
テリーライアン先生の講座でしょ、プロのシッターさんのための講座(DDCT)でしょ、
デビー先生のTタッチの講座でしょ、すごいなぁ~。

デビー先生のTタッチの講座は、神戸で1回受けましたが、色んな技がいっぱい
教えてもらって楽しかったです。
前回の思い出は、せっかく、広島から来たのにヘルニアに有効な方法を聞かな
くっちゃと、思いながら単語羅列でデビー先生に聞いたら、すごく、わかって
くださって、ボディラップと円を描くTタッチがやはり有効だということを教えてくださ
って、やさしく、私の腕に円を描くTタッチをしてくださって、このくらいの強さのタッチ
ですよ、と、教えてくださったことです。

デビー先生は、日本で長く講師をされているので、なんとなく、似たような質問が
あるのかなぁ~なんて思ったり、でも、勇気を出して質問してよかったです。

もちろん、D.I.N.G.O.の講座のときは、石綿さんが逐次訳してくださるのですが、
たまたま、実習をしていたときに石綿さんとデビー先生が別行動をされていて、
デビー先生は目の前にいて話しかけれるチャンスなのに、石綿さんがいなかった
ので、こんな暴挙に出てしまったのでした。^^;

それにしても、素敵な講座がいっぱい始まりつつあって、よかったです♪

スケジュールは、↓です。
http://www.dingo.gr.jp/schedule/index_sc.html

いろんな人が協力されているんですね。

人にも犬にも(動物全般ですね)優しい広島になれればいいですね♪
[PR]
by techu0525 | 2007-05-20 16:13 | てつくんの徒然
雨が嫌いです
明日は土曜日・・・。
私はお休みなので、朝寝ができます(^^;

きょうも頑張って、朝早く起きました。

きょうは、一日中、へんな天気でした。

私がてつと散歩に出る6時ごろは、天気が悪く、雨が降りそうだったのですが、まだ、
降ってなくて、散歩できそうだと思って出かけました。

でも、てつは今日は全く出かける気がないみたいで、家で首輪にリードをつけようとする
と、逃げ回って大変でした。
腰の調子が悪くて嫌なのかなぁと思いつつも、私もせっかく早起きしたのですから、行っ
てもらうことにしました。^^;

ようやく、リードをつけ外に出て歩きだそうとすると、固まったままで歩かない、声をかけ
励ましながら、少しずつ歩いたものの角を曲がると、また、歩かない。

「ここ曲がって帰る?」って、動こうとしないてつに、ふと、言ってみると、いつもは、私の
後ろをトボトボ歩くてつが、私を引っ張って、家に戻りました。(^^;

「帰る」って単語は、「家に戻る」ということらしいと、ちゃんと理解しているようです。
そのとたんに、雨もポチポチ降ってきました。
雨が嫌いなてつは、雨を予知できるののかなぁ・・・・
[PR]
by techu0525 | 2007-05-18 20:48 | てつくんの徒然
へルニア予防(お散歩編)
毎日、眠いです・・。

狂犬病予防接種のときに獣医さんに、ヘルニア予防の為には痩せさせないといけないけど、筋肉で背骨を支えてあげないといけないから、急激に痩せて筋肉が落ちてしまったら、また、ヘルニアの痛みが再発してしまう、と、言われ、毎朝の散歩に少々変化をくわえてみました。(^^)

いつもは、まっすぐ行く公園ですが、1分とかからないので、遠回りして行くことにしました。
公園につくと、てつは、まったりしてしまって、草を匂ったり食べたりぼけぇ~っと座り込んであっという間に、30分経ってしまうので、遠回りして公園に行くことにしました。(^^)
(てつは、公園に行くのが好きなので、最終的には公園に行かなくてはいけません。^^;)

本日は、5分程度遠回りしてみました。少しずつ距離を伸ばしてみようかと思っています。

だけど、距離を伸ばすということは、散歩時間が延びるということで、少し、早起きしています。
そして、一日中眠いです・・。
あまりに眠いので、家に帰って、ご飯を食べ、少ししたら就寝、そして、早く起きなくっちゃという脅迫観念から目覚ましより早く起きる、という、悪循環に陥っております・・(^^;

昨晩は、気がつくとテレビを見ながらいつの間にか寝ていたので、いつから寝ていたのか
覚えていないですが、起きた時間は、3時40分。
こりゃ、早すぎると、思い、寝なおそうとすると、てつも目を覚まして「おちっこ」に行きたがるので仕方なく、家の前の電柱でおちっこさせます。(家の中でできないのですが、庭に出すと吠えるので、こんな朝早くから庭には出せれません^^; )

そして、てつは、また、ひと寝入り。
私は、目が冴えてしまって、blogを更新しています。

ただいま、4時20分。
さっきまで、雨があがっていたのですが、またまた、雷がなって雨が降っているようです。
きょうは、お散歩行かなくていいかなぁ~。

なんだか、書いていると眠くなってきました。
もう1回、寝よう~。

おやすみなさ~い。
[PR]
by techu0525 | 2007-05-17 04:27 | てつくんの徒然
松江香子さんの広島講座受講しました♪(授業編)
「家庭でできるドッグマッサージ ~Tタッチ応用~」のコースは、今回で2回目ですが、
新たな発見や、以前、教わったはずなのに、今回ようやくなるほどなと、よく理解できた
事がありました。
とは言え、「あ~本当に松江さんが来てくださったんだぁ」という余韻に浸ってなんだか
夢見心地で、講習会があっという間に過ぎてしまって、十分、メモしていません。^^;
そして、果たして、本当にそういう意味で言われていたのか、自信なしなしです。^^;
キーワードが羅列しているだけのメモを見つつ、先生の著書の「BALANCE Dog
Massage」を読みながら復習することにしました。(^^)
b0059434_13423510.jpg

(↑photo by なちゅ母さん)
著名人の写真って、載せていいのかどうかわからなかったのですが
小さく、ぼかして載せてみました。^^;

【印象深かったお話し】

●生活を見なおす

ホリスティックケアといわれるものの中には、
・ホメオパシー
・鍼,灸
・バッチフラワーレメディ
・サプリメント
・ハーブ,漢方
・生食
・アロマ
・カラーセラピー、クリスタルセラピー
などがあるが、まずは、「生活の見直し」を行って、上に書いたような様なことは、
補助的に使う、という考えがいいのではないか。(何かトラブルがあったら、
すぐに上のようなものの中で何が有功かと考えるのではなく、まずは、
生活の見なおし、そして、補助的に使うというのがいいのでは)
(例)
東京の高層マンション住んでいるワンちゃんは、キレ易い子が多いそうです。
そんな暮らしをしている飼い主さんは、ワンちゃんの足が汚れるということで、
土の上をあまり歩かさせないようにしているそうです。
→生活の見なおし
土の上を歩かせて、本来の歩き方を取り戻す。

●理性の器

理性の器は、どのワンコにも持っているそうです。だけど、大きさは、犬それぞれ。
理性の器は、刺激やストレスを受けとめますが、溢れたとき、何かしらの反応を
示します。
このことは、前回も教わりましたし、よく、ご本にも記載されていたので、理解は
できるのですが、実際、ストレスを減らすことは、難しいなぁと、思っていました。
私にとっては、ストレスでもないことが、てつにとってはストレスであることもあり
犬によって、ストレスとして、受けとめる事が違うので、難しいと思っていました。

ところが、その入ってくるストレスをなるべく減らす事とあともう一つ、理性の器
から溢れ出す量を減らす方法を今回知りました。

理性の器自体を大きくする事でした。

つまり、理性の器自体を大きくするとは、少々の事態ではストレスと感じない
ようなのほほ~んとした大きな気持ちなのではないのかなぁと、思いました。

普段から地面を歩かせたり、よい姿勢でいられるようにすると、理性の器が大きく
なるそうです。

そう言えば、てつは、TVドラマの喧嘩の場面やスポーツ番組で興奮度が高いシーン
になるとテレビに向かってものすごく吠えるのですが、そのときの姿勢は、
確かに前のめりで、耳は付け根が上がって、口角が緊張した感じで前傾姿勢で
テレビに向かってきます。
b0059434_13465367.jpg


テレビに向かっていくときに、途中でおやつで釣って、コースを変えて、胸への
合図を何度かして、姿勢を正すと、吠えるタイミングをはずされたのもある
かもしれませんが、前のように吠えなくなったような気がします。
また、テレビを私達が見始めると自分から、別の部屋に移動して、一人で寝ている
のに、わざわざ、「そんな暗いところにおらずに一緒に居よう」と、連れ戻していたのを
やめ、一人で居る時間を増やしてあげたら(←生活の見なおし?)、吠える回数が
減ったような気がします。

理性の器が少し大きくなった「かも」しれません^^;

●不必要なストレスを減らす

飼い主がほんのちょっとした「思いやり」で、減るストレスもある。

飼い主さん同士が犬と飼い主役になって、犬になった人は床に座り、飼い主役になった
人は後ろから突然、肩に手を置いて見たり、「触るよ~ぉ」とか「一声かけて」肩に手を
置いて見たり、真正面から顔を近づけて手を置いて見たりと様々、自分がワンコにする
方法で肩に手を置いて見ました。
私が犬役で恐かったのは、突然、後ろから力強く肩に手を置かれたのが恐かったです。
あと、顔が近いのも恐かったです。

触るときは、声をかけてあげて、最初は、かすかに触れる程度の触り方がいいのかなぁ
と、思いました。特にてつのようにフレンドリーじゃない子には大切かなぁと思いました。

小さいワンコは、ついかわいいので抱っこしたくなるのですが、いきなり抱っこするのは、
とっても「ドキっ」とするそうです。動物病院で診察台の上で空中で、先生に渡すのも
恐いそうです。
診察台の上に足をつけて、ゆだねるほうがいいそうです。

大きなワンちゃんは、大らかな気持ちの子が多そうに思われ勝ちですが、繊細な子も
いる事も忘れないように。

●言葉は大切

動物病院で、看護師さんが「大丈夫よ。大丈夫よ」という言葉は、逆に恐怖をあおるら
しいので、松江さんは、その言葉に覆いかぶすように「触ってもらっていいねぇ」
とか、よい気分になることを色々言われるそうです。

スクランチという方法は、犬の足先に人のパイル地のヘヤーバンドをつけて、足先に
意識をもたせる方法です。
そういうときに、足先にゴムなんかつけると気になってとっちゃうんじゃないかと、など
心配せず、「わぁ~、おしゃれだねぇ~」とか「かっこいいねぇヽ(^o^)丿」とか言って
あげるとワンコもまんざらじゃないような表情をするそうです。

言葉自体の意味はわからなくても、人が発している音がワンちゃんに響くんでしょうね。
言霊なんでしょうね。

---------------
本日は、このへんにて。

長くなりました。また、気が向いたら書きたいと思います♪
[PR]
by techu0525 | 2007-05-05 18:02 | 松江香子さんのセミナー
松江香子さんの広島講座(感謝編)
2007年5月2日(水) 千田学区集会所にて、松江香子さんの講座を受講して
来ましたぁ♪
テーマは、家庭でできるドッグマッサージ ~Tタッチ応用~です。

私が初めて、東京で松江さんの講座を受講したのもこのコースでした。
何がきっかけで、松江さんの講座を東京まで行って、受講したのかは、実は、
よく覚えていません。^^;
でも、きっと、暴れん坊のてつのことを悩んで、しつけがダメなら、他のアプローチで
と、思ったのかもしれません。
まぁ~ともかく、そんな記憶が曖昧なほど結構以前に、松江さんのクラスを一度だけ
受講しただけにも関わらず、昨年の9月、てつの最初のヘルニアになったとき、松江さんにダメ元でメールをしたら、なんと!お返事を頂きました。
おかげで、麻痺の為にぶらんぶらんになった、てつの足が、4本の足で大地を踏みしめて
歩けるようになりました。

その後、てつがこんなに元気になりましたと、お礼を申し上げたくて、そして、てつの
元気ぶり見て頂きたくて、東京で「犬と飼い主のラクな姿勢と歩き方」を受講しました。
そのときの帰り際に今回の広島の講座の話が盛り上がってしまいました。

本当に実現できるなんて!うれしいです。(^^)

今回の参加者は
広島市4人 東広島市1人 呉市1人 福山市2人 鳥取県米子市1人 滋賀県1人
の10名です。みなさん、遠くからよくお越しいただきました。m(_"_)m

スタッフのドッグマッサージセラピストの方も全国から3人来られました。
大阪1人、山口1人 高松1人
の3名の方です。遠いところからお越しいただいて、本当に感謝感謝です。
b0059434_2264359.jpg

↑お昼を食べている風景です♪とってもアットホームな会場になりました♪
 (photo by なちゅ母さん)

それから、こちらの集会所は、マグママさんがいつもお琴のお稽古で使われている
そうで、マグママさんの人望でワンコ連れにも関わらず、貸していただくことが
できました。ありがとうございます。m(_"_)m
それに、床に敷いたブルーシートだけだと「パシャパシャする音に驚く子が
いるかもしれない」ということで、マグママさんに敷物も半分用意していただき
ました。
重いのにありがとうございます。腰痛は大丈夫だったかなぁ~

朝の準備は、なちゅ母さんとなちゅ母さんのお友達、マグママさんとで準備
しました。朝早くからありがとうございます。
なちゅ母さんのお友達は、実は、何十年ぶりかに会う私の同級生でした。(^^)
テニス部で一緒だったのだぁ~。うれしいなぁ~。偶然に感謝です♪

お昼は、お好み焼きの出前をとりました。
これは、なちゅ母さんから、「広島といえば、お好み焼きだから、お好み焼きで
松江さんをもてなそう」というアイデアでした。ありがとうございました。
b0059434_22124218.jpg

↑(photo by なちゅ母さん)
私とてつです。私の太い腿とてつの太い胴回りが目立ちますが、なかなか
ほのぼのとした感じじゃないですか♪(自画自賛(^^))

それから、写真を撮りたかったのですが、カメラをどの袋に入れたかわからず、
結局、撮っていませんでしたが、なちゅ母さんの写真をたくさん頂きました。

私は、てつを放ったらかしで、すぐどこかに行ってしまうのですが、その度に
きなこさんに「てっちゃんが追いかけて行ってたよ」とつれてきてくれました。
きなこさん、保母さんをしてくれてありがとございます。m(_"_)m
おかげで、てつが迷い子さんにならずにすみました。^^;

お片づけは、乗り物の時間の都合で帰らないといけない人を除いて、皆で
片づけをしました。本当にありがとうございました。あっという間に終わりました!

皆さんのおかげで、開催できました。
よかったぁ~♪

ありがとうございました。

授業の内容は、また、明日以降にさせていただきますm(_"_)m
[PR]
by techu0525 | 2007-05-03 21:26 | 松江香子さんのセミナー
ヘルニア生活をして気づいたこと
2回目のヘルニアになって、ふと、気づいたことがあります。
てつとしつけ教室などてつとコミュニケーションできるように努力していてよかった
なぁとしみじみ感じました。
信頼関係が希薄だったら、ヘルニア生活あかなり私にとってもしんどいもの
だったと思います。

てつは、おうちに来たころはとっても小心者でおとなしいかわいこさんでした。
ところが、私と生活し始めて1年ぐらい経つと、キレやすい咬み癖のある
手がつけられないワンコになっていました。(T_T)

そんなワンコでは、人が集まるところには連れていけないし、もしかしたら
咬傷事件になって、最悪の事態になるかもしれない、と、思い、しつけ教室に
通ったり、てつの気持ちを知りたいと思って、犬の考え方を学ぶためにいろんな
セミナーに参加してきました。

てつが、手に負えない悪い子じゃなかったら、こんなに色んな事をしなかった
と、思います。おかげで、随分、お互いに少しずつ信頼関係ができたように思い
ます。

ヘルニアになったら、動かないのが一番大切なので、最初のときはケージに
入れていましたが、母がケージが部屋にあると邪魔くさい、と、いうので、
2回目のヘルニアのときは家の中でもリードをしてテーブルの足につないで
いました。

きっと、注射が効いている間は痛みが少し和らいでいるので、あっちこっち、
行きたいのだと思いますが、「てっちゃん、「まぁ」してよ」と言っていると、
いいこして待っています。(^^)(「まぁ」っていうのは、「待て」ってことです)
私はその間、てつに背中を向けて、てつのご飯を作ったり、茶碗を洗ったり
さまざまなことをしていても、「紐はずせ!」というような要求吠えもなく、
静かにヘルニア生活を過ごせました。

本当に病気になって、今まで色々なんとかてつとコミュニケーションをとろうと
がんばっていたおかげで、動いてほしくない時に動かないようにさせることも
できるし、嫌な薬もおとなしく飲ませることもできました。

てつは、ヘルニアになって、私に目で訴えることが多くなりました^^;
かわいい。なんとなく、何がしたいのかも私にもわかります。たとえば
トイレに連れて行け、とか、この階段を上って部屋に帰りたいとか、
ソファーの上に上がらせてくれとか、目で訴えます。^^;
目力が強くて、視線を感じるとずっと私を見ていて「何?」って聞くと
したいほうに視線を移すんです。ほんとかわいい。

目版の要求吠えなのかな、と、思いつつ、まぁ、あんまり堅苦しく考えるまぁ
と、こういうところは、自分にあまいです。^^;

あまあまの私ですが、今まで色々していてよかったなぁと思いました。
これからどんどん、歳をとりますが、ますます、てっちゃんとコミュニケーションが
とれるよう、仲良くしたいと思います!
[PR]
by techu0525 | 2007-05-01 06:49 | ヘルニア生活