<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
かゆかゆ
てつは、今は普通に歩いていますが、ヘルニアは手術をしなければ、一旦、椎間板から
出てきたヘルニアは引っ込むことはないそうです。
そのヘルニアは、年とともに石灰化するそうです。勉強不足で、石灰化すると、どういう
風に症状が悪くなるのか、よくわからないのですが、ともかく、石灰化すると、よくない
ようなのです。

しかし、石灰化を食い止めるにはどうすればよいのか、獣医さんの説明では、結局、
わからなかったので、ホメオパシーをはじめてみました。

ホメオパシーを始めると、予防接種、ステロイドなどの「毒だし」をしたので、外耳炎が
ひどくなりました。
ホメオパシー的には、ホメオパスさんに出されたレメディが的中して、改善されて
きているらしく、こういうのを好転反応って言っているそうです。
でも、かゆがっているてつを見るのは、つらいです。

その外耳炎に対して、基本セットを購入して、本を読みながら、またまた、レメディを
与えていると、外耳炎はいつのまにやら治っていました。(-_-;)ほっ

が・・・、今度は、体中がかゆいらしい・・・。

いつまで、毒だしが続くのだろうかと、正直、ウンザリしながらもレメディを与えていたの
ですが、ナント、このカユカユ、ホメオパシーの好転反応ではありませんでした。

ノミが・・・ついていました(@_@;)

てつは、フロントラインは、身体に悪そうなので丸2年とちょっと使っていません。
2年間は、全く、ノミを見たことなかったのですが、今年、初めて、ノミを発見してしまい
ました!!

ただいま、シャンプーとノミとり櫛と手作りのアロマスプレイ、pet-coolで
退治しています。
※pet-cool↓
b0059434_0293558.gif

http://www.pet-cool.com/npet/botyua02.html
(ノミを70%の確率で忌避するというデータ(日本環境衛生センター)を得ていいるそうです。また、ダニは97.3%の確立で忌避するというデータ(株式会社愛研)が検出されたそうです。時間にしてその効果は約10時間持続するらしい。)

2日おきのシャンプーのおかげか、きょうは、ノミを発見することはできませんでした。

でも、あと、1週間、様子を見ながらシャンプーを続けたいと思います。
あとは、ノミを寄せ付けない身体つくりが必要だと思うけど、どうすれば、いいのかなぁ~

ノミ撲滅するまで、がんばるゾ、オー!
[PR]
by techu0525 | 2007-09-29 00:15 | てつくんの徒然
ナビの練習
ナビを使って、てつと「みずとりの浜公園」に行ってきました。
ナビを初めて使いました。(^^ゞ
「みずとりの浜公園」がなんと検索できませんでした。(-_-;)
仕方がないので、公園の住所を入力しましたが、公園の住所もこれまたアバウトで
番地がない・・・。目的地がとってもアバウトでした。着くかなぁ・・・。

公園を通りすぎてしまいましたが、散歩されている人に聞いてなんとか、たどり
着きました。(^^)

まだまだ、使いこなしきれません。^^; 途中でナビがうるさくなって、「うるさ~い
絶対、違う、そっちじゃないけん。」とか、ブツブツ怒りながら運転してしまいました。
音を消すのを見つけないといけないなぁ~。

ま~、なんとかたどり着いたので、てつとお散歩です。
「みずどりの浜」って言うぐらいだから、浜の公園で浜を歩けるのかなぁ~と、思って
いたのですが、残念ながら、浜は水鳥専用で人間も動物も降りちゃいけなかった
みたいです。浜の側をてつとお散歩して帰りました。^^;
b0059434_2155784.jpg


こんなことなら、観音マリーナに行けばよかったなぁ~。
まぁ~ナビの練習だから・・・。

今度は、いいところ見つけるね。てっちゃん。(^^)
[PR]
by techu0525 | 2007-09-09 21:55 | てつくんの徒然
ハイジさん
ハイジさんみたいに動物の気持ちがわかるようになったら、いいなぁ~。
せめて、てつの腰がどんな感じか聞いてみたいなぁ~。
でも、てつとお話ができたら、毎日「ねぇねぇ、お腹すいたぁ」ってことばっかり、
言いそうな気がします。^^;

きのう、志村どうぶつ園を見ていたら、動物とお話のできるハイジさんが登場していました。

4本足、お耳のないワンちゃんの気持ちを聞き取られていました。

わたしは、何より感動したのは、現在、太郎君の面倒を見られている、獣医さんです。
もともとの飼い主さんは、ご老人の方でした。4本足がなくなったワンちゃんを介護
するのは、難しいと考え獣医さんが選択した方法は、安楽死ではなく、手術をして
障害犬となった引き取って面倒を見るということでした。
なかなか、できることじゃないなぁ、と、思いました。

獣医さんは、病気だとはいえ、本当に4本足を切除したことについて、辛かった
んだなぁ、ハイジさんが、ワンちゃんの気持ちをこの獣医さんに伝えることで、
獣医さんの長年の苦しみを取り去ってあげて本当によかったなぁと思います。

わたしは、てつのヘルニアが発症した時の獣医さんの態度から獣医さん全般的に
対してトラウマになってしまい、ホメオパシーのことを勉強しているうちに獣医さんが
下さっている薬は、大丈夫なんだろうかと、不審に思い始め、頭の中では、
いい獣医さんだと思っていても、なんとなく、心から信用できなくなってしまいました。

子供の頃は、獣医さんにあこがれていたにも関わらず、嫌いな職業になりつつあったのに
こんなに素晴らしい、獣医さんがいたんだ、と、感動してしまいました。

一人の獣医さんの言葉を獣医さん全体に当てはめるのは、いけませんでした。
反省・・・。

獣医さんじゃないだ。
人なんよね。
[PR]
by techu0525 | 2007-09-02 16:29 | てつくんの徒然