<   2010年 01月 ( 40 )   > この月の画像一覧
月好き
b0059434_2311794.jpg

月好きが高じて、こんな置物を数年前に買いました。
見てると、落ち着きます♪
[PR]
by techu0525 | 2010-01-30 23:01 | 未分類
ブルームーン 雨
きょうは、ブルームーンです。

夕方、お月様出てないかなぁ~と、空を眺めると、朧月夜でした。ぼんやり、雲の中に浮かんでいるのが見えました。もっと、夜になると状況が変わるかも!
と、思っていたら、変ったことは変りましたが、雨です・・・・。
がっくり・・・。

でも、夕方、一応、朧月のブルームーンを見て、お願い事をしたから、いいことにしよ~っと。

雨でお月様は見えないけど、真っ暗じゃないんですね。
不思議。
空が明るい。

これもお月様パワーなのかな。
[PR]
by techu0525 | 2010-01-30 22:53 | 私の徒然
恐くないの?
b0059434_15384967.jpg

てつは、お休みの散歩コースに必ず、中学校の裏の川べりに行きたがり、堤防の上に気が付いたら、ひょいと乗ってます。
真下は、深い川なのに…。
恐くないのかなぁ。
上ると必ず、川を覗き込みます。
そして、なぜだか、写真のようにポーズをして、止まってます。

恐くないのかなぁー。
それにしても、いつみても凛々しい、てつです(^.^)
[PR]
by techu0525 | 2010-01-30 15:38 | てつくんの徒然
今晩は、ブルームーンです。
こんばんは、ブルームーンと呼ばれる満月なんです。

ブルームーンを見ると、幸せになれるとか(^^)
そんな言い伝えを信じて、今晩は見るつもりです。

ブルームーンというのは、実際に青く見れるわけじゃないそうです。
月が満月から満月になるまでに29.5日かかるそうです。だから、2月を除けば、月の初めに満月になれば、月末で満月が起こる可能性があるはずですが、3年とか5年に1度しか起こらない現象だそうです。

また、ブルームーンになったとしても、実際には見える地域が限定されていることもあるので、ブルームーンになる、国、場所によって、ブルームーンにならないこともあるそうです。

そういうことで、めったに起きないことと、実際、青い月を見ることは少ない、という、『めったにない』をことをひっかけて『ブルームーン』っていうそうですよ。

詳細は、ウィキペディアでどうぞ
[PR]
by techu0525 | 2010-01-30 15:30 | 私の徒然
きれい☆
b0059434_12505461.jpg

空が、まっさおです。

気持ちいい☆
[PR]
by techu0525 | 2010-01-29 12:50 | 未分類
脱 ぽっかり
すてられちゃった、、、

心の中が、ぽっかりして涙もでないし、、、、廃人になりそうです。

どうしたらいいんだろう・・・。

と、お風呂の中で悶々とぽっかり感で、お風呂を出るのを忘れてお風呂の中で寝てました^^;
お風呂の中で、背をもたれて座っていたのに、ずぶずぶとお湯の中に沈没してしまって、目が覚めました^^;

6月10日まで、とりあえず、考えないことにしました。

捨てられたとか、いつかまた会えるから元気だそう、とか、メールしたけりゃ、メールすればいいとか、もう、一切、考えないことにしました。
敢えて、排除の道をとることにしました。

なぜ、6月10日なのか?
自分でもよくわからないけど、6月10日なんです。
6月10日にもう一回、考えてみよう。

6月10日は、もう、半そでの季節ですね。
少しは、私も変っているかなぁ
[PR]
by techu0525 | 2010-01-28 23:16 | 私の徒然
愛されることもいいことかもしれない
サヨナライツカを読むと冒頭で、サヨナライツカという詩を目にします。

最後の1行に

私は愛したことを思い出すだろう。

と、しめくくってあります。
「愛されることより、愛すこと」のほうが美徳のように感じられるけど、小説を読みながら「愛されている」ことに気づいて感謝している人は、かわいいだろうなぁ~って、思うようになりました。

私は誰にも「愛されていない」とひがんでいる人より、小さなことに「愛されている」「愛されている」と、喜びを見出している人、ってかわいいなぁって思います。

そこで、最近、「愛されノート」を作ってしまいました♪

小さな出来事をノートに書いて「むふふ」と喜んでいます。けっこう楽しい。

ばかばかしいのですが、服のコーディネイトをほめられた、とか、話しかけられたことのない人に話しかけられたとか、なんだか、うれしかったことは、なんでも書いてます♪
もちろん、男の人だけじゃなくて、女の人に言われたことばも書いています。
っていうか、ほとんど、女の人のことばかな^^;

今年の目標は、小さな愛されポイントを素直に受け取ることにしました(^^)
毎日が楽しくなるかもしれないです。
[PR]
by techu0525 | 2010-01-26 23:29 | 私の徒然
熊木杏里のCD
ただいま、私のお気に入りのCDです。

声が柔らかくて、勝手に傷ついている私の心にしみています。じぃ~ん。

作詞作曲とも熊木杏里さんがしています。
歌詞は、妄想過多の私でもよくわからない箇所があるのでイマイチですが、声がたまりません・・。

好きな歌があります。

一千一秒という歌です。

一千一秒

光 射す この道で
あなたがもしも迷うなら
広い場所まで行こう
未来は本当にわからない

いつも ただ思っている
同じときを過ごすなら
深く 愛することを感じて
生きてゆきたいと

いつまでもあなたの傍らで
冬の後の春のように
独りというこの運命も
ありのまま辿れるように

どんな約束よりも
あなたを好きでいることが
日々のまた その先を
望んでゆける 明日になる

雲のない空には戻れない
あなたがいるなら いつも
変ってゆく この人生は
飽きることなく 続いてゆく

先の読めない物語でも
行ける未来は ただひとつ
不思議な不思議なこの世界
連なって どこまでゆくの

いつまでもあなたの傍らで
冬の後の春のように
独りというこの運命も
ありのまま辿れるように

試聴のサイトです↓(ほんのちょっぴりしか聞けませんが、とっても素敵なメロディです)
http://www.ongen.net/free/trial_download.php?id=tr0001445857&file_id=fl0000000001&stream_flag=1
試聴のサイトの声とCDの声は若干違います。やっぱり、CDのほうがクリアな感じかな?
[PR]
by techu0525 | 2010-01-26 23:09 | 私の徒然
サヨナライツカ 映画
きょうは、サヨナライツカの初日でした。

とっても観たかったので、お昼に観にいきました。映画を観るときは、いつも会社帰りが多くガラガラなのですが、きょうは、初日で土曜日のお昼だからなのか、映画館の席がいっぱいでした。

なんだか、期待が高まりました!

でも、映画と本とは、やっぱり違うかな・・・。

私は、本のほうが好きかな。
本を読まないと、男の人のあの揺れ動く気持ちがわからなかったのかもしれない。
映画じゃ、やっぱり時間が足らないのかなぁ。
けっこう、早い段階で自分で色々決断していた。
原作は、沓子が身を引いてなんとなく光子を選ばざるを得ない状況になrっていたような気がするけど、映画じゃ、あの葛藤を表現するには、時間がかかるのかなぁ~

映画は映画で、原作とは別物だと思ってみると、まぁ、それなりによかったかなぁ。

ちょっと、石田ゆり子が演じていた、光子が恐かったかな。
西島秀俊が演じていた豊かも原作では、もっと優柔不断な感じでしたが、映画は割と自分で決断していたなぁ。

みぽりん、きれいでした。

原作と映画と別物だと思って観ても、映画として泣けなかったなぁ・・・。
私はどんだけ切なさを求めているんだろう・・。

原作は、毎日、毎日、泣いていた気がする。
センテンス、センテンスの表現が美しいんだなぁ~。味わって読んでいたり、豊の気持ちを読んでいると、男の人って、そんなことを考えているんだ、言えないんだ、どうしても言えないんだ。
そうか、自分の気持ちが言いたくても言えないんだ。
とか、思ったり、色々、考えた。

また、辻仁成の本、読みたくなったなぁ~
[PR]
by techu0525 | 2010-01-23 21:28 | 私の徒然
もっと、ないかなぁ~
もっと、真剣に取り組める仕事はないかなぁ~。

別に今の仕事を不真面目にしているわけじゃないけど、情熱を傾けるほどではないんだなぁ~。
何か没頭できる仕事はないものか・・・。

会社、やめたいなぁ~。

あぁ~出た出た、やめたい病。

でも、やめる前にやりたいものを探さないといけないな・・・。
[PR]
by techu0525 | 2010-01-21 21:43 | 私の徒然